アトピー性皮膚炎治療の参考にしているHP
アトピー完治への道
アトピー性皮膚炎克服レポート

・便秘とか下痢をしている人は、とりあえず読んでみるとよさそうです。ヒントがつかめるんじゃないでしょうか。 ・管理人は、このHPとメルマガのバックナンバー全てを読みました。そして、ようやく「ああそういうことなんだろうな…」ということが分かってきたように思います。


■ランキング参加中
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

リンク集

相互リンク募集中です。

あとびナビ

アトピー性皮膚炎の体験談などの情報を無料会員登録で得ることができるそうです。
募金クリック

・シャワーヘッド「フリオン」というのを使ってます。水道水の残留塩素を緩和させるというのが期待できるとのことなので。もう数年使用中。通販だと、

♪送料・代引き手数料無料♪セラミックが水を活性化させる驚きのシャワーヘッド [マイルドフリオン・シャワーヘッド ブルー]【美と健康スタイル】
マイルドフリオン・シャワーヘッド ブルー
などがありますね。フリオンといっても数種類あるようです。管理人はフリオンを使って3年以上はたっていると思いますが、普通にシャワーを浴びることができるので、まだ塩素は緩和されているのではないでしょうか。まああくまで緩和なんでビタミンCを買ってお風呂に入れたほうがいいのかもしれませんね。安いらしいですし。
Search
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
  • 炎症が落ち着いてきて、さて次にアプローチへということかな。
    アトピ (05/31)
  • 炎症が落ち着いてきて、さて次にアプローチへということかな。
    さな (03/13)
  • 基本的なことを、日々繰り返そうと思う。いきなり「普通の肌」にはならないだろうから。
    アトピ (04/19)
  • ナットクラッカー症候群 やりすぎはよくないよ
    根本武雄 (04/11)
  • 基本的なことを、日々繰り返そうと思う。いきなり「普通の肌」にはならないだろうから。
    しん (04/02)
  • ああ、これが風邪なのか。
    アトピ (02/16)
  • ああ、これが風邪なのか。
    はる (02/14)
  • 涼しくはなってきたけれど、乾燥の季節ですね。
    アトピ (10/06)
  • 涼しくはなってきたけれど、乾燥の季節ですね。
    しん (09/17)
  • あつくなってきた。
    アトピ (09/08)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
PRリンク
HAATY
占い師になりたい
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■ランキング参加中
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
調べてから通う
JUGEMテーマ:健康


朝 おかゆ 味噌汁
昼 そば
夜 まわるすし

ブログ再開します。
ついに、また病院に通い始めました。かなりいろいろ充実したとこだと思います。

車でブーンといってきました。


そこは漢方メインのとこ。生薬というのをもらって家で煎じて飲んでます。飲み始めて翌日から、尿の出、回数がよくなり、寝つきがよくなりとなかなかいい傾向となっています。

処方された生薬は寒の性質をもつもの。皮膚表面の熱をとる漢方処方が今はいいそうです。後々、おそらく身体を温める漢方の処方へと切り替わっていくのだと思います。

そして、ステロイドも塗り始めました。
やっぱりQOLを落とすと、身体自体が弱りはじめて、合併症とか、菌血症とか、命の危険がある状態になる可能性が高まってしまうんだと思います。実際、血尿らしきものがでてきたりしているので。みなさんは、こうならないようにしてください。泌尿器科にもいくつもりです。ちゃんとお薬手帳をもっていき、薬や漢方の確認をしてもらおうと思います。

これがお薬手帳↓

処方箋薬局でつくってもらいました。

で、泌尿器科ですが、漢方の知識もある医院を探してみることにしました。泌尿器科専門のとこで。

もう近所の医院に適当に行って、医者にまかせきりの治療をするのはやめておこうと思います。ある程度、自分で疾患のことなど勉強したほうがいいし、ここがいいかなと納得できそうな病院を探して行くというふうにします。ある程度の事前準備、調査はしたほうがいいと、身をもって思いました。それと、それと自分の身体のことなんだから、なんにも知識が無い状態でなく、調べたりして、いろいろ勉強をしておくほうがいいんでしょうね。そのほうが医者との話もしやすいし、話も通じやすいでしょう。

近所の医院に適当に行ってみて、自分はなんにも知ろうとしないで、医者の処方する薬や塗り薬を延々と塗り続ける…
最悪でした。この8年ほど。
結局、治らなかったわけだし。
もっとはやくインターネットの環境があって、いろいろと調べることができていたらな〜と思います。
同じ病気でも、病院や医師によって、治療方針やクオリティが、まったく違うんだということです。とくにアトピー性皮膚炎などの慢性疾患はそうだと思います。

今日は、塗り薬の名前を覚えてなくて、医師とのコミュニケーションをうまくとれませんでした。なので、今塗っているのはどういう名前の薬なのか書いた紙とメモなど、今度からはもっていこうと思います。

泌尿器科にも行くので、また診察券が増えてしまう。ああいやだな。


【PR】ローリーズファーム

■ランキング参加中
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
posted by: アトピ | アトピー性皮膚炎治療記録 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
■ランキング参加中
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
posted by: スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2009/05/22 9:21 AM
生活習慣病の原因、恐ろしさ、予防法などを紹介したブログです。生活習慣は成人病と呼ばれていましたが、確実に低年齢化が進んでいる怖い病気です。
生活習慣病
2009/05/23 3:08 PM
泌尿器科についていろいろと確認しています。
泌尿器科